商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか?
A衣類はパターン上の数値を記載しています。生地や加工などにより、若干の誤差が生じる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
A原則、正午までのご注文は当日発送、それ以降のご注文については翌日発送いたします。 ※事情により、原則どおり発送できない場合もございます。その場合はSNSなどでお知らせいたします。

配送について

Q配送業者はどこですか?
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。
Q配送可能地域について教えてください。
A日本全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい。
A商品が不良品で交換品の在庫が無い場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします(ただし、未使用の状態に限ります)。お客様都合での商品の返品は承わっておりません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい。
A商品に不備があった場合のみ対応いたします。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は承っておりません。あらかじめご了承ください。

2022/02/18 15:39

つい何日か前まで東京でも雪だなんだと大騒ぎでしたが、月末あたりからはだいぶ暖かくなってくるそうで、とどのつまり、そろそろ春の準備をしませんか? という、新商品入荷のお知らせです。
両商品とも池ノ上の実店舗ではすでに販売中で、オンライン店では2月20日(日)19時より販売を開始します。

ダブルニーのペインターが欲しくて


ダブルニーのペインターパンツが穿きたいなと、ワークウェア大手某C社のUS現行モノを久々に買ってみたりしたのですが、やっぱり生地感がハードすぎるのと、シルエットも自分の好みではないなということで、作ってみました。
ワークウェアらしい無骨な雰囲気を犠牲にすることなく、洗練されたシルエットとなるべく快適な着用感を追い求めた、よくばりな一本です。


ベースは以前リリースしたペインターパンツ、LST Painterです。それをよりタフなダブルニー仕様に変更しました。
本気のワークウェアの場合、ニーパッドを入れられるように、ダブルニー部分の下部は開いているのですが、そこまでハードに使う方もいないだろうということで、うちのものは閉じています。


生地もダブルニーのペインターらしいダック生地なのですが、ヨーロッパのミリタリーウェアを参照し、双糸を高密度に織り上げたもので、ダックならではの頑丈さを備えつつも、本気のワークウェアもずいぶんとしなやかな穿き心地を実現しました。
一年中使える生地感ですので、ガンガン穿き込んで、いい感じに育ててやってください。


腰穿き対応のゆるめなウエストと位置が下めについたヒップポケット、そして程よくテーパードするバギーなシルエットという、某大手デニムブランドのアーバンなライン(いわゆる銀のやつ)のものを参考にしたシルエットは、これまでのLST Painterと同様です。
ただ今回は、ダブルニーだし生地も以前のものよりボリューム感があるしということで、ほんの少しだけシルエットをシャープに調整しました(ウエストも少し小さくなっています)。
とはいえ、以前のものをお持ちの方であれば、同じサイズを選んでいただければだいたい問題ないかと思います。

 

半袖ボーダーTなんてなんぼあってもいいですからね


なんとなく想定していた時期よりもずいぶん早く、マルチボーダーTシャツの新作が到着しました(してしまいました)。
月末ぐらいから暖かくなるみたいですし、準備は早いに越したことはないですし、そもそも半袖Tシャツなんて何枚あっても困らないですからね。
ボーダーシリーズは毎度ご好評をいただきますが、今回もとても良いものができたと思います。


昨年から手描き感のある、ヨレた線のボーダーが気分なのですが、今回もその感じの引っ張りつつ、レトロ風味になりすぎないよう、ハイライトカラーをチャコールのアウトラインで引き締めているのがポイント。
リサイクル糸を使用しているので、環境に優しいのはもちろん、特有のムラ感による豊かな表情がなんとも最高です。


身幅はしっかり広めに取りつつ、肩幅はそこまで大きくない、あくまで「普通の延長」的なシルエットはこれまでどおり。サイズ感も去年のものとまったく同じですが、前回のHeather Border Tee L/Sと同様、去年のものよりも襟が伸びにくいよう首周りの寸法を少し小さめにして、リブも少しだけ厚めのものに変更しています。ポケットの形も少し変えています。

どちらのカラーもおすすめです。
ぜひ。